Q & A

よくある問い合わせにお答えいたします。
下記の回答で解決できない場合は、お気軽にお問い合わせください。
1:特大サイズ以上の大きな箱で送ることはできますか?  →はい

A:はい。お送りいただけます。
供養料は、特大サイズの120cm(3,500円)を基準に、10cm増すごとに1,000円いただいております。
例)130㎝以内の箱  4,500円
内訳 10cm+120cm
例)140㎝以内の箱  5,500円
内訳 20cm+120cm
なお、ヤマト運輸では140㎝の箱を販売しております。(佐川急便も同様です)
電話すると自宅に届けてくれて販売してくれます。

hako
上:120㎝サイズ
下:140㎝サイズ

2:多摩堂はお寺ですか?  →いいえ

A:いいえ、多摩堂は、お寺や神社ではありません。
全国からお送りいただいたご供養品をまとめて、各神社や寺院に分けて供養を依頼する会社です。
ご供養祭の準備、保管、料金収受業務も行っております。◇多摩堂の理念◇神仏、宗派を問わず、箱に入れば供養してもらえる。
供養って難しくないんだ・・・そんな気持ちになってほしい。
多摩堂は、供養のバリアフリーをめざしています。

聴覚障害者や身体障害者、高齢者の方々も気軽にお送りいただくために、事前に電話やメールでの申込をしなくても受付できるシステムをとっています。
良心的な価格を維持するために、電話応対や、接客応対を削減し、業務効率化を徹底しています。

3:携帯電話から観れるホームページはありますか?  →はい

A:はい、ございます。
詳しくは、こちらの「携帯サイト」でご案内しています。

4:供養する神社・寺院は、主にどこですか?  

A:主に関東の各神社、または寺院に依頼しています。
ご依頼主様から供養する神社や時期を指定することはできません。
また、供養する場所は、神社境内以外に天候などにより、屋内で祭事を行うことがございます。

5:供養後の人形はどうなりますか?  

A:供養後は、専門の業者に処分を依頼します。
原則、焼却になります。供養後の返品はできませんのでご注意ください。
なお、供養後は手紙で供養完了のお知らせをいたします。
供養中の写真をご希望の方は、オプションで「写真送付」の料金(プラス1,500円)をお支払ください。
送付する箱の中にメモ書きで「写真希望」と書いた紙を入れて送ってください。

6:供養中の写真は、送っていただけますか?  →はい

A:はい、送れます。
供養中の写真をご希望の方は、プラス1,500円で供養完了のお知らせと共に、写真をお送りいたします。
送付する箱の中にメモ書きで「写真希望」と書いた紙を入れて送ってください。
手紙で供養完了のお知らせといっしょに供養中の写真を3枚程度お送りいたします。

7:燃える小物と燃えない小物を一緒の箱に入れてもよいですか?  →はい

A:はい、かまいません。
ひとつの箱に一緒にしてお送りください。

8:ゆうパックを受付けているコンビ二はありますか?  →はい

A:はい、あります。
コンビニのローソン、ローソンストア100、ミニストップ、セイコーマートでもゆうパックの受付をしています。
(2018年現在)
また、最寄の郵便局に電話すると無料で取りにきてくれます。
ゆうパックの場合は、郵便局に自分で持ち込むと配送料金が1箱ごとに120円引きになるのでお得です。
(コンビニへ持ち込んでも120円引きです)

9:郵便局から送らないといけませんか?  →いいえ

A:いいえ、配送業者は、郵便局(ゆうパック)以外でも可能です。
ヤマト運輸や佐川急便などに依頼してお送りください。

10:五月人形の兜は、装飾箱に入れて送ることができますか?  →はい

A:はい、できます。
お送りいただいた箱サイズの供養料となります。
詳しくは、こちらの「料金」でご案内しています。

11:ひとつの大きな箱にゆうパックの箱をまとめて入れて送ることはできますか?  →はい

A:はい、できます。
たとえば、「ゆうパックの箱」2箱を大きな箱に入れてひとつで送ると配送料が安くなる場合もあります。
工夫してお送りください。
また、ひもで縛ってひとつにして送る方法もあります。
詳しくは、各郵便窓口にご相談ください。
ただし、供養料はあくまでも各箱単位(小・中・大・特大)でお支払いください。

12:できるだけ安く送りたいのですが? 

A:1、郵便局は、未使用の切手で送ることができます。切手の支払は自宅への集荷でも対応してくれます。なお、コンビニでは現金のみの対応になります。ご注意ください。
なお、切手が細かい場合は、あらかじめ送料分の切手を紙に貼り付けておくと丁寧です。

2、便局の定形外郵便で送る方法があります。
(条件によってはゆうパックより料金が高くなるので注意してください)

定形外郵便の基準を下記に記します。参考にしてください。
(2018年10月現在)

 ・箱は、縦・横・高さのそれぞれの辺の合計は90cmまで
 ・1辺が60cmを超えないこと
 ・重さ4キロまで
 ・縦横高さの3辺の合計が90cmを超えないこと

(注意)
「ゆうパックの箱大(100cm)」ではサイズオーバーで送れません。(小、中は可)
配送事故の保証がありません。
弊社への到着のお知らせをご依頼主様がインターネットやハガキで確認することができません。

定形外
定形外郵便は、軽い荷物ほど安くなる仕組みです。
→ゆうパック料金などの詳細はこちら「郵便局ホームページ」でご案内しています。

13:未使用の切手で供養料を支払うことはできますか?  →はい

A:はい、できます。
また、切手の代金の不足分を現金でお支払いただくこともできます。
必ず未使用の切手でお支払いください。
封筒に切手を入れて、供養品と一緒にお送りください。また、切手で供養料を支払う旨を書いたメモ紙も一緒にいれてください。(箱を開けたときに、供養品と区別がつくようにしてください)

受領書が必要な方は、メモ紙に「受領書希望」と記入してご供養品と一緒にお送りください。
希望者に限り受領書を郵送で発送いたします。

多摩堂では、全国からご供養品が送られてくるために領収書や請求書、ご供養完了のお手紙などの発送にたくさんの切手が必要になります。
ご依頼主様からお送りいただきました未使用の切手を現金の代わりにご供養料としてお納めいただくことで有効利用しています。

14:郵便局の営業時間中に箱を買いに行けない場合はどうすればよいですか?

A:24時間営業の大きな郵便局でお買い求めいただくか、クロネコヤマトで箱をお買い求めください。
クロネコヤマトは年中無休で営業しています。
クロネコヤマトは1枚からご自宅に宅配用の箱を届けて販売してくれます。(電話で箱の種類を伝えてください)
なお、郵便局はご自宅へゆうパックの箱を届けて販売するサービスはしていません。

→クロネコヤマトホームページ(箱の種類)は「こちら」でご案内しています。

15:供養料がいくらなのかよくわかりません。とにかく送ってもいいですか?  →はい

A:はい、おおよその供養料の目安がついている場合は、お送りください。
お送りいただく配達伝票の品名欄、もしくはメモ紙に「料金希望」と書いて供養品をお送りください。
後日、こちらから「供養料のお知らせ」と「ゆうちょ銀行払込用紙」を同封した手紙をお送りいたします。(10日程お時間を頂いております。ご了承ください)

16:供養完了の手紙が届きません。いつごろになるのでしょうか? 

A:ご供養品をお送りいただいてから供養完了までには、1ヶ月から6ヶ月程かかります。
また、写真や仏像、お札などは、人形やぬいぐるみとは別に供養しているため、複数の神社・寺院に分かれて供養する場合があります。
このような場合は供養完了までに時間がかかります。

多摩堂では、いままで長い間お世話になったご供養品をゆっくりと時間をかけて大切に供養していきたいと考えています。

17:祖父母や親戚・家族に内緒で供養・処分したいのですが?  →はい 

A:はい、できます。
多摩堂では、ご家族の方に内緒で遺品や人形を供養して、処分できるようにしています。
ご依頼主様の自宅への電話を極力しないように配慮しています。
通常はすべて手紙でのやり取りになります。
また、お送りする手紙も封筒の表面は、ご依頼主様の宛名と住所以外は、「多摩堂」「多摩堂の住所」「多摩堂の電話番号」だけの記載でお送りしています。「供養」などの文字は入らないように配慮しています。安心してお送りください。
なお、供養完了の手紙が不要な方は「こちら」をご覧下さい。

18:ガラスケース入り人形を送りたいが、配送中に割れてしまっても受け取ってもらえますか?  →はい 

A:はい、受け取ります。
ガラスケースが割れた状態で届いても対応できるようにしています。
割れたガラスを取り除き人形を取り出して供養できる体制を整えていますので安心してお送りください。
 

19:携帯電話も供養にだしていいですか?  →はい 

A:はい、お送りください。
携帯電話やノートパソコンなどは、供養後に専門の業者に送付し、データを消去しています。
配送中の紛失がご心配な方は、お送りいただく前に塩水に10日以上つけてください。
金属の腐食によりデータ読み取りが不可能になりますのでこの方法をとった後にお送りいただくとデータ流失防止対策として確実です。ご検討ください。
 

20:思い出の品、断捨離の品も供養にだしていいですか?  →はい 

A:はい、お送りください。
小さい頃の思い出の品や作品、断捨離の品などもお送りください。
衣類、本、壁飾り、数珠、護符、アクセサリー、写真、日記、アルバム、玩具、時計、カメラなどもお送りいただくことができます。断捨離のお品物も承ります。多摩堂では、自分ががんばっていた時の靴や鞄なども送られてきます。

21:領収書の発行はできますか?  →はい 

A:はい、できます。
会社や団体につきましては、領収書の発行を行っております。
個人のご依頼主様につきましては、ご希望の方に発行しております。
ご希望の方は、供養品といっしょに「領収書希望」のメモを同封してください。

◇ 領収書の名義などについて ◇
配達伝票の名義で発行しています。
現金を供養品と同封される場合は、供養品の到着日を領収書の発行日としています。
他の名義や、発行日をご希望の場合は、その旨を記したメモを同封して供養品をお送りください。 

22:自宅まで引取りにきてくれますか?  →いいえ 

A:いいえ、行っておりません。
多摩堂ではご自宅へのお引取りをしておりません。
恐れ入りますが、宅配業者や配送業者にご相談ください。
ご相談先がわからない場合は、仏壇の詳細ページ下段にて配送業者を紹介しています。ご検討ください。

23:ご位牌を送ってもいいですか?  →はい 

A:はい、お送りください。
ご位牌の受付は条件付きで行っております。
できるだけ、檀家やお付き合いのある寺院にてご位牌の処理をお願いいたします。
ただし、他に当てが無い場合は、下記条件付きでご供養を受付いたします。

 ・戒名を読み上げない簡単なご供養でも良い方。(集団での御供養のため、戒名を読み上げません)
 ・供養料は、1基3,500円です。
 ・箱や袋に包んでお送りください。
 ・配達伝票の品名は「仏具」でお送りください
 

24:袋に入れて送ってもいいですか?料金はいくらですか?  →はい 

A:はい、送れます。
袋に入れて送る場合は、できるだけ2重にしてお送りください。
お人形やぬいぐるみなどをお送りされる場合は、下記の袋のご供養料を目安にしてください。

袋でお送りされる場合のご供養料
45Lの袋 3,500円(税込)
20Lの袋 2,500円(税込)
 

25:仏壇・神棚・ご位牌・ガラスケース人形の配送を断られてしまいました。どうしたら送れますか? 

A:配送業者によっては、万が一のトラブル防止のために弁償しにくいもの、あらかじめ壊れやすいと思われるものは配送を断られてしまう場合があります。地方や営業所、担当者によって対応が違う場合もあります。
対応策として、ご自身で段ボールを切り貼りして巻いていただき、仏壇、神棚などは「家具」・「木製品」の名目でお送りください。
また、ご位牌については「仏具」・「木製品」の名目でお送りください。
なお、

ゆうパックは法律に違反してない危険物以外は配送を基本的に受付してくれるのでご検討ください。

ご相談先がわからない場合は、仏壇の詳細ページ下段にて配送業者を紹介しています。ご検討ください。

< 大型のガラスケースの場合 >
天板ガラスに重量があるため、破損しやすい状況から宅配便などの配送業者では取り扱っていません。
コールセンターなど断られる場合でも、営業所によっては直接持ち込まれたものは、処分目的であることを伝え、割れてもよい。弁償しないという条件を伝えることで引き受けてくれる場合もあるようです。
しかし基本的にはお断りされてしまうことをご承知ください。
引越便や便利屋さんなどの貸し切りの車で送付することができますが配送料が高額になります。
また、近隣の方ですとタクシーで運んで帰りは電車で帰る方もおります。
ご自身でガラスケースを解体し、人形のみを送付いただくか、できない場合は、地域の便利屋さんに依頼してガラスケースを外したり、梱包を手伝ってもらうのも良い方法です。
ほとんどのガラスケースは天井部分の四隅を軽く下から上にたたくことで天板がきれいに外れます。この状態で、側面のガラスも上に引き抜くだけで外れます。
ケガなどの万が一のことも考えて手袋と目を保護するゴーグルをつけるようにしてください。
 

26:現金を箱に同封して供養料を送ることについて 

A:ご供養料のお支払にはできるだけ規制を設けない姿勢で受け入れています。
全国からお送りいただく方々にはさまざまな事情を抱えた環境で生活されている方がいます。
弊社では豪雪地帯や介護、寝たきり、身体的障害などで外出の難しい高齢者のために箱に現金を同封して送付することを認めています。
また大切な人形などにお金を持たせて送り出したい気持ちがある方もいらっしゃいます。さらに地震などの倒壊した災害現場から雛人形などが届けられます。東日本大震災の際には津波に流されたお人形なども来ました。金融機関が機能していない災害現場からも思い出の品が送れる体制を整えております。
弊社では今後の大規模な地震災害に対して大切な品々のご供養品の受入が迅速にできる体制を整えて行きたいと思っています。

なお、郵便局では正式に定形外郵便物に現金を同封して送ることができます。
下記の制限がございます。(2018年7月現在)
箱3辺合計90㎝以内(1辺60㎝まで、重さ4キロまで)
テープで封をして閉じた場所に現金書留封筒と同じように封緘(ふうかん)をします。(サイン可)
郵送料以外に430円の書留料が加算されます。中身の保証は現金のみとなります。
現金は封筒に入れて箱の内側に貼りつけてください。
利用例:位牌・遺影・仏像、人形に現金同封で送りたい場合など
注意:ゆうパック扱いでは現金同封は認められていません。
 

27:ご供養品を送ったが到着の連絡がありません。連絡はないのですか? 

A:到着のご連絡は基本的にしておりません。
仏壇・神棚・ご遺品をお送りいただく方々は引越や葬儀などの準備や後片付けの方が多く、お忙しい中で発送されている方が多い為、弊社からのご連絡はできるだけしないように配慮しております。
到着を知る手段としては配送業者のホームページから配達伝票番号で追跡することで確認ができます。
また、お問い合わせいただければ随時ご返答させていただきます。
なお、ご供養料の不足などがありましたらご連絡はさせていただきますのでご了承ください。
ご供養品受付後7日以上お振込みが無い場合もご請求書を発送させていただきます。