お支払い方法

1. 定形外郵便物に現金を入れて書留で送る

  • 郵便局では、定形外郵便物に現金を同封して送ることができます。 箱3辺合計90㎝以内(1辺60㎝まで、重さ4キロまで) テープで封をして閉じた場所に現金書留封筒と同じように封緘(ふうかん)をします。(サイン可) 郵送料以外に435円の書留料が加算されます。中身の保証は現金のみとなります。 現金は封筒に入れて箱の内側に貼りつけてください。 利用例:位牌・遺影・仏像、人形に現金同封で送りたい場合など 注意:ゆうパック扱いでは現金同封は認められていません。
  • p1
    • 複数の箱でお送りいただく場合は、合計供養料をひとつの箱に入れてください。
    • 未使用の切手でも供養料をお支払いいただけます。
    • 切手で供養料を支払う旨を書いたメモ紙も一緒にいれてください。
    • 法人様などで高額なお支払になる場合は、お振込みをお願いいたします。

2. 郵便・銀行振込

ご供養品を送付後7日以上お振込みが無い場合は、自動的に請求書を発送いたします。ご了承ください。
発送の方と振込名義が異なる場合は、振込名義の名前をメモ紙に書いて供養品と同封して送付してください。

p2

※上記を印刷された場合、上記口座番号などに乱れがありますが、情報漏えい防止のためであり、  異常ではございません。ご了承ください。

3. 現金書留による送金

郵便局で現金封筒に現金を入れてお送りください。
ご供養品送付と同じ住所へ現金書留をお送りください。
名義は送付者と同じお名前でお願い致します。

4. 請求書を希望する

ご供養品を送付されたあと、後日請求書をお送りいたします。(事前に電話でのお申込みは必要ありません)
お送りいただく配達伝票の品名欄、もしくはメモ紙に「料金希望」と書いて供養品をお送りください。
お名前、ご住所、連絡先を書いたメモ紙も同封してください。(複数口の場合はひとつの箱だけいれてください)
後日、こちらから「供養料のお知らせ」と「ゆうちょ銀行の払込用紙」を同封した手紙をお送りいたします。

10日ほどお時間を頂いております。なお、請求書によるお振込み又は払込手数料はご依頼主のご負担となります。ご了承ください。

5. 為替証書による送金

定額小為替証書による送金をして下さい。

お支払いの注意点

・振込み、定額小為替証書、現金書留にかかる手数料、郵便局でお買い求めいただく 箱代金、配送料は供養料(税込)に含まれておりません。 ご依頼主様のご負担とさせていただいきます。

・領収書の発行について

会社や団体につきましては、領収書の発行を行っております。
個人のご依頼主様につきましては、ご希望の方に発行しております。
ご希望の方は、供養品といっしょに「領収書希望」のメモを同封してください。

・切手の支払について

切手でのお支払いは、経理上物品扱いのため領収書は発行できません。ご希望の方 に受領書をお渡ししております。
ご希望の方は、供養品といっしょに「受領書希望」のメモを同封してください。